2014年09月01日

201408カモ

8月科目修得試験受けて来ました。
今回は”交流分析とゲシュタルト療法”1本走り。

この科目は産能科目で珍しくテキスト持込不可。出題問題は3問公開されていて、試験では2問出題される形式です。今回、思い切って山を張り2問しかやりこまず。見事?山が当たり(苦笑)、無事試験終えてきました。


posted by 山王 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 産能通信生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

ビジネス倫理@齋藤先生

7月に本学で実施されたビジネス倫理@齋藤先生のスクーリングに参加しました。齋藤先生のスクーリングは個人情報保護法に続き2回目です。相変わらずの判りやすいブッチャケトークでした。大学教授も大変です!?

1日目:グループ・ワーク:GW10程、座学少
2日目:GW発表1有り、座学 
3日目:座学、最終試験   

倫理に関して10を超える例題でグループワーク。VTR授業もGWも満載の授業です。休憩時間が少なめで、トイレ退出する人続出の授業でした。ちょっと、聞き疲れしてしまう展開でした。

サンデル教授の白熱授業等を意識されているようで、学生に考えさせる授業を手探りされているとの事です。熱意は感じました。ただ、休憩をもうちょい入れないと、集中力が持ちません。次回以降、よりよくなるのでしょう。

初日に実施される予定?であった事前課題は初日の宿題となる。2日目回収。宿題あり。3日目までに回収。

去年から始まった産能院の説明もあり。おかげさまで院にリアリティを感じて、国公立大学の院に合格できました!齋藤先生ありがとうございます!
posted by 山王 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 産能通信生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

追加履修

下記科目を追加履修申請。

1.証券基礎講座
産能科目履修生として、卒業後も学びを続けようと思ったのが今年新設されたこの科目を履修したかったから。年に一回しかないので、遅刻・欠席即アウチ!

2.生涯発達の心理学
将来的に認定心理士を取得したいので、この科目はその布石となる。

posted by 山王 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 産能通信生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

201406カモ

6月科目修得試験受けて来ました。今回は”論理療法”1本走り。

この科目は産能科目で珍しくテキスト持込不可。出題問題は3問公開されていて、試験では2問出題される形式です。

4月カモ受験出来ず、山を張れない状況。仕方ないので(オイ)、3問やりこんでの受験でした。

試験開始後30分後退席可能となりますが20分前後に書き終える。一番早く退出する事が出来ました。

次回は8月にゲシュタルト療法+コーチング受験予定です。





posted by 山王 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 産能通信生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

組織・社会での自己形成@佐伯先生

20日、21日、22日に本学で実施された組織・社会での自己形成スクーリングに参加しました。

担当は佐伯先生。大阪大学法学部卒、総合研究所教授。大学院でも教鞭をふるっておられます。物腰柔らかいクールで知的な紳士な先生。実務経験も、大学教育も長くバランスの良い先生です。

去年までは”企業社会と自己実現(4単位)”。これまで自己実現はブーム的な所があったが、だらしないおじさんより、しっかりした小学生”口癖は疲れました!”。早くも自己実現してしまった感のある、そんな小学生が増えていくのは、正しい事だろうか?望ましい世界だろうか?

自己実現の先にあるものとは?社会人の、組織社会での自己形成とは?哲学、宗教学、心理学、人文科学、経営学、社会科学何でもござれの学際的な科目である。

1日目:課題にある小論文作成テスト。初日からグループワークあり。 
2日目:グループワークが中心(2/3)。座学1/3。
3日目:午前中グループワーク、午後座学、テスト前グループワーク少、最終テスト。

このテーマであれば、グループワークは有り難い。一人でモンモンと考えるより、歳・職業・性別・価値観が異なる人達でそれぞれ考えを聴く方が、世界観が広がる。幸いにも、これまでのグループワークで一番フィーリングの合うメンバーに出会えた気がする強運な3日間であった。

山王的に印象に残った事柄は
・マズローの段階理論を、より詳しく理解が出来た。
※自己実現までしか扱わないことが多いが、より上位の概念、層、考え方がある。
・暗黙知、形式知。ソーシャルスタイルの違い。
・空。時には正しい開き直りも必要である。
・哲学、宗教学的な考え方の一端が垣間見えた。

経営学100%、○○学100%的な学びではなく、学際的な学び、科目名にあるテーマに興味がある人にオススメの良いスクーリングでした。


posted by 山王 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 産能通信生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。